Page:Convention of Peace and Amity between the United States of America and the Empire of Japan.pdf/11

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは検証済みです


日夲國へ合衆国よりの使莭提督ペルリと、帝国日夲の全権林大学頭、井戸對馬守、伊沢美作守、都筑駿河守、鵜殿民部少輔、竹内清太郎、松崎滿太郎、兩國政府の為、取極置候條约附録

㐧一ヶ条
一 下田鎭臺支配所の境を定めん可為、関所を设るは、其意の侭たるへし、然れとも亜墨利加人も、亦既に約せし日夲里數七里の境関所出入するに障ある事なし、但日夲法度に悖る者あらは、番兵是を捕へ其舩に送るへし。