食用蛙

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikisource:文学 < 『死刑宣告

本文[編集]

食用蛙
萩原恭次郎

貴婦人の地下室●●●
食用蛙私達は食用蛙です!
クロツケ
クロツケ
泣け! 叫べ!
「愛だ?」———赤い灯に破裂する心臓———「侮辱だ!」
人間の屠殺だ!
レケロ
レケロ
「倒せ!」「刺せ!」———赤い眼球!
「●●だ!」
「射て! 射て!…………騒音…………号令!」
祖国よ
祖国よ
キロ キロ
キロ キロ
間断なき戦ひ! 突撃だ! 暗夜に沈没する艦!
卓上の噴水! 赤灯! 黄色の円————納棺だ!
万歳!」「万歳!
ウラー!」——死人の山だ!
R

R

R

R
鳴らせ! 叫べ! 歌へ! 踊れ!
生活のベルは鳴る!
「走れ!」「暗夜だ!」「死そのものだ!」
「死ね! 卑怯者! 生きる力の前に!」
「穴へ追ひ払ふ者を罪せよ! 罰せよ! 屠殺せよ!」
●●●▲▲▲×××---■■■<<<
ウヰスキーに咲いた薔薇の花を煙りに吐く将校!
悲痛な音楽をキイにたたいてゐる女!
男と金貨! 百万燭光…………墓地の底まで絶叫する愛!
「娘よ」「私の身体は器械です! おつ母さん!」
泣け! 叫べ!
金貨! 卑怯者を賛美する戦争よ!
人間の屠殺だ!
レケロ レケロ
私達は食用蛙です!

解題[編集]

作者:萩原恭次郎

底本:萩原恭次郎『死刑宣告』日本図書センター〈愛蔵版詩集シリーズ〉(2004年3月25日初版第1刷発行) ISBN 978-4-8205-9599-1

表記について:旧仮名遣いは初版本(1925年10月18日発行、長隆舎書店)のまま、漢字は常用漢字に改めてある。