電車唱歌/東京地理教育電車唱歌

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. たまみやいまるうち ちかひびやあつまれる でんしゃみちじゅうもんじ まづうえのへとあそばんか
  2. ひだりきゅうじょう をがみつつ とうきょうふちょうみぎて ばばさきもんわだくらもん おおてまちにはないむしょう
  3. わたるもはやかんだばし にしきちょうよりおがわまち りかへしげきすだちょうや しょうへいばしをわたりゆく
  4. かんだじんじゃひろまえを すぎてほんごうおおどおり みぎにまがりてきりとおし あおゆしまてんまんぐう
  5. いつしかうえのひろこうじ さてこうえんるものは さいごうおうどうぞうよ とうしょうぐうのみたまやよ
  6. はくぶつかんどうぶつえん パノラマびじゅつてんらんかい しのばすちはんべんざいてん しきながめもあかぬかな
  7. あさくさゆきかば ひだりうえのステーション はしるもはやしくるまざか きよしまちょうをうちすぎて
  8. はやまえじゅうにかい かみなりもんよりてば ここあさくさかんぜおん もうづるひとかた
  9. ごじゅうとうにおうもん すいぞくかんはなやしき をどりたまのりちんせかい おくやまあたりのにぎやかさ
  10. さてあさくさよりうえのへと かえでんしゃみちすがら いらかそらそびゆるは だかきひがしほんがんじ
  11. でんしゃみはしのたもとより くてはむかしおなりみち まんせいばし
    (よろずばし)
    をうちわたり うちかんだへと入りぬれば
  12. すだちょう かじちょううちとおり いまがわばしほんごくちょう むろまちすぎてにほんばし さてもみやこおおどお
  13. しょうかくしならべ ガスとうでんとうよをてらし とおさんちょう よんちょうめや つづくなかばしひろこうじ
  14. きょうばしわたればさらまた ひかりまばゆきぎんざがい みちにはれんがをしきならべ なみやなぎ かぜすずし
  15. ぎんこう かいしゃ しょうかんの ならべるたいかこうろうは いずれもせきぞうれんがぞう おどろかすばかりなり
  16. しんばしわたりてひだりには おなのあるステーション せんろはおなじおおどおり しばまちまちはし
  17. だいもんちょうひだりには でんしゃてつどうがいしゃあり ほどなくたかなわせんがくじ しじゅうしちしのあとも
  18. さてしながわにつきぬれば よこはま かわさき はねだへと かよでんしゃひらけたり げにもべんりのよきこと
  19. なほでんてつにはにほんばし しろがねちょうみぎれ あさくさばしをうちわたり くらまえすぎてかみなりもん
  20. もとのせんろきかへし あさくさばしよりみちかへて よこやまちょうをとほりすぎ ほんちょうさしてかえるあり
  21. がいてつせんみたよりぞ しばぞのばしをうちわたり ひだりこうえんは とぐがわうじびょうしょにて
  22. まつかぜすずしくそのきよく とうぐうでんかごけいじの きねんとうありまるやまに いのうただたかてり
  23. あたごとうあげつつ さいわいばしをわたるまに いつかひびやにつきにけり いでこうえんてゆかん
  24. さてもひびやこうえんは いけありおかありひろばあり しきくさきゑこみて しみんしょうかゆうほじょう
  25. しんじゅくゆきるやすぐ さくらだもんよりりたたば にじゅうばしよりきゅうじょうを ほのかにおがみまつるべし
  26. さくらだもんをすぐるころ ひだりゆるたてものは だいしんいんしほうしょう なほもつづけるかいぐんしょう
  27. はやもさんぼうほんぶまえ たてるばじょうどうぞうは ながれもきよありすがわ たるひとでんかおもかげ
  28. でんしゃはいつかみやけざか りくぐんしょうのそばちかく みぎおほりきゅうじょうの みどりのまつかげふか
  29. あおやまゆきりかへて あかさかみつけ ひとを すぎてとうぐうごしょまえ でんしゃくなりよんちょうめ
  30. あおやまぼちへはさんちょうめ しぶやひかわびょういんを はんとならばよんちょうめに おりてゆくべしひだりへと
  31. しんじゅくゆきさらになほ えいじゅびょういんまえをすぎ はんぞうもんまえよりぞ ひだりれてこうじまち
  32. じっちょうすぎてよつやもん みつけでておおよこちょう てんまちょうよりしおちょうよ しんじゅくさしていそぎゆく
  33. しんじゅくえきよりこうぶせん よつや いちがや うしごめや いいだまちをばうちぎて そのきよきおちゃみず
  34. そのみちすがらみぎひだり にいるものはあおやまの れんぺいじょうがくしゅういん しかんがっこう はちまんぐう
  35. そとぼりせんよつやより いちがやみつけ かぐらざか ほうへいこうしょうまえをすぎ おちゃみずばし するがだい
  36. おがわまちよりにしきちょう かまくらがしよりときわばし ひだりたかたてものは にほん みついりょうぎんこう
  37. ごふくばしよりかじばしと すぎみちやえすがし ていこくホテルをたいがんに つつどばしていりゅうじょ
  38. みぎがりてほどもなく うちさいわいちょうとほりつつ なほさきとらもん ぎじどうちかてるなり
  39. あかさかくへとりぬれば ためいけ たまち たちまちに べんけいばしもうちすぎて よつやみつけいたるなり
  40. またひびやよりがいてつは すきやばしよりおわりちょう みはらばしをばわたりすぎ こびきちょうにはかぶきざ
  41. しんとみちょうにはしんとみざ しばいけんぶつするもよし ここはつきじたかき にしほんがんじのあるところ
  42. きたじまちょうさかもとちょう かやばちょうよりりかへて ふかがわゆきれいがんちょう すぐればやがてえいたい
  43. はしわたりてふかがわく かめずみちょうにゐたるなり ここになたかとみおか はちまんぐうおがむべし
  44. かやばちょうよりかきがらちょう すいてんぐうまえをすぎ にんぎょうちょうすみよしちょう はまちょうがしけしきよさ
  45. はやりょうごくていりゅうじょ はしをわたればほんじょく ひだりれてそうぶせん こうかてつどうじゅうもんじ
  46. またひだりがり うまやばしをばわたりすぎ くろふねちょうこじまちょう くやうえのひろこうじ
  47. りょうごくよりはさらになほ やなぎわらがしとほりすぎ またすだちょうれば にやはったつしつう
  48. おがわまちよりくだんゆき やすくにじんじゃもうでんと とうめいかんまえぎ まないたばしにゐたるなり
  49. さかをのぼればひだりには せいなんえききねんひや みぎりくぐんかいこうしゃ わたしひろけしきよし
  50. やすくにじんじゃひろまえに おおむら かわかみりょうゆうの いさをもたかどうぞうは ちよちせぬかがみ
  51. ゆうしゅうかんれば ここんぶきせんりひん くにつくししますらをの しょうぞうたかくかかげらる
  52. やすくにじんじゃもうづれば おおきみのためくにのため をつくしたるもののふの みたまよよまもるなる

この著作物は、1922年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)70年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。