船頭小唄

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア船頭小唄のページがあります。

船頭小唄せんどうこうた

  1. おれは河原の 枯すすき
    おなじお前も 枯すすき
    どうせ二人は この世では
    花の咲かない 枯すすき
  2. 死ぬも生きるも ねえお前
    水の流れに なに変ろ
    おれもお前も 利根川の
    船の船頭で 暮そうよ
  3. 枯れたまこもに 照らしてる
    潮来出島の お月さま
    私しゃこれから 利根川の
    船の船頭で 暮らすのよ
  4. なぜに冷たい 吹く風が
    枯れたすすきの 二人ゆえ
    熱い涙の 出たときは
    くんでおくれよ お月さん

出典[編集]



この著作物は、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以上経過しているため、日本においてパブリックドメインの状態にあります。


注意: ウィキソースのサーバ設置国であるアメリカ合衆国において著作権を有している場合があるため、この著作権タグのみでは著作権ポリシーの要件を満たすことができません。アメリカ合衆国の著作権法上パブリックドメインの状態にあるか、またはCC BY-SA 3.0及びGDFLに適合したライセンスのもとに公表されていることを示すテンプレートを追加してください。