船舶局の呼出符号

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

JO*B[編集]

(参考)

信八五一号  通 牒  大正十三年五月廿三日

                 逓信省 通 信 局 長
    海軍省軍務局長殿

     無線電信呼出符号ニ関スル件
呼出符号ハ従来「J」字ヲ冠スル三字符号ノ末尾ニ「A」字ヲ附シタルモノヲ使用致居候処無線電信ノ増加ニ伴ヒ右符号ノミニテハ不足ヲ生スルニ至リ候ニ就テハ将来更ニ「J」字ヲ冠セル三字符号ニ「B」又ハ「C」字ヲ附シタルモノヲ当省所管無線電信ノ呼出符号ニ充当致スヘク候条御諒知置相成度候


(海軍省による書き込み)

将来海軍艦船増加スルコトアレトモ符字第二字目ニ使用スル「字」(2字不明)ハ海軍専用ノコトニ逓信省ト協定シアルニツキ本件ニ関シテモ別ニ困ルコトナシ


呼出符号 機器装置場所 定繋港 施設者名 使用開始年月日
JOAB 汽船 歌神丸 横浜 共立汽船株式会社 1926年11月27日
JOBB 汽船 春泰丸 横浜 山本商事株式会社 1926年12月3日
JOCB 汽船 第十五万栄丸 横浜 共立汽船株式会社 1927年1月15日
JODB 汽船 春華丸 横浜 山本商事株式会社 1927年2月7日
JOEB 汽船 天山丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年5月15日
JOFB 汽船 相模丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年2月11日
JOGB 汽船 養老丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年8月31日
JOHB 汽船 岐阜丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年2月11日
JOIB 汽船 大冶丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年2月25日
JOJB 汽船 第二筑紫丸 浦賀 貝島商業株式会社 1926年12月20日
JOKB 汽船 隆東丸 横浜 上野汽船合資会社 1927年2月3日
JOLB 汽船 泰平丸 横浜 藤山要吉 1927年1月10日
JOMB 汽船 鹿島丸 横浜 樺太汽船株式会社 1927年4月15日
JONB 汽船 豊浦丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年1月25日
JOOB 汽船 第七万栄丸 横浜 共立汽船株式会社 1927年2月5日
JOPB 汽船 天佑丸 横浜 北日本汽船株式会社 1927年2月18日
JOQB 汽船 大隅丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年2月17日
JORB 汽船 豊崎丸 横浜 北日本汽船株式会社 1927年3月18日
JOSB 汽船 勝浦丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年2月12日
JOTB 汽船 若松丸 横浜 近海郵船株式会社 1927年2月17日
JOUB 汽船 神福丸 東京 栗林商船株式会社 1927年2月20日
JOVB 帆船 神光丸 清水 焼津漁業組合 1927年5月1日
JOWB 帆船 栄福丸 清水 焼津漁業組合 1927年4月22日
JOXB 帆船 海神丸 清水 焼津漁業組合 1927年5月1日
JOYB 汽船 青龍丸 横浜 北日本汽船株式会社 1927年3月28日
JOZB 汽船 富美丸 東京 犬上慶五郎 1927年4月1日

国立公文書館アジア歴史資料センター(JACAR)所蔵資料

この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。