縊死

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikisource:文学 < 『死刑宣告

本文[編集]

縊死
萩原恭次郎

赤い夕日の空に———————————————
強大なビルデイングが建つて
狂水病の薬瓶が砕け!
憂欝狂の頭が割れる!
青いコーモリ傘が理性・・をかくして
遠くアメリカで
若い男女の奇妙な縊死が報ぜられる!
巴里では老人の長い夫婦生活に飽いた縊死が報ぜられる!
北京では少女と少女の同性愛の縊死が報ぜられる!
縊死!
俺は櫛比した商店街を自動車で走る!
狂笑する林檎————オンナの靴下
——窓の中の施れるカルタとる男の眼!
高架鉄道の車輪!
空————————縊死!
思ふに——赤い風船が墓場から飛び出す日ではないか?
死人が都会の雑鬧に見物する夜ではないか!
日本大使館にもの憂く日の丸の旗が立つてゐる日だ!

解題[編集]

作者:萩原恭次郎

底本:萩原恭次郎『死刑宣告』日本図書センター〈愛蔵版詩集シリーズ〉(2004年3月25日初版第1刷発行) ISBN 978-4-8205-9599-1

表記について:旧仮名遣いは初版本(1925年10月18日発行、長隆舎書店)のまま、漢字は常用漢字に改めてある。