枕草子 (Wikisource)/第十一段

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

市は  辰(たつ)の市。椿市は、大和に數多ある中に、長谷寺にまうづる人の、かならずそこにとどまりければ、觀音の御縁あるにやと、心ことなるなり。おふさの市。餝摩の市。飛鳥の市。