朝鮮語規範集(1987)/縦書き

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

朝鮮語文は,左から右に横書きすることを基本とする。

特殊に縦書きをするときは,右から左に縦書きをする。但し,横書き文と組み合わせて縦書きをする場合においては,左から右に書くことを原則とする。

縦書きをするときの正書法,分かち書き,符号等は,全て横書きをするときの規則をそのまま適用する。