悪夢を嚙んでゐる自殺者

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikisource:文学 < 『死刑宣告

本文[編集]

悪夢を嚙んでゐる自殺者
萩原恭次郎

針金にからみついた女の首!
日傘の下でシツコイ眼を廻してゐる!
顔がピクピクする青葉!
軒灯がポカリ割れた!
腸を道にづつて歩く男!
真赤な太陽に触手がある!

無為の瞳は黄色く流れ出す!
蓄音機の円盤は黄色い声で歌ふ!
頭の中には赤旗をたらした高塔がある!
今朝は腸の中までねぢり上げてゐる!
キユリオシテイ!
キユリオシテイ!
煙突の煙りは無限に空をまつくろにしてゐる!
グーと胸につき出した砲身!
高塔の頂きで自殺者が悪夢を嚙んでゐる!

解題[編集]

作者:萩原恭次郎

底本:萩原恭次郎『死刑宣告』日本図書センター〈愛蔵版詩集シリーズ〉(2004年3月25日初版第1刷発行) ISBN 978-4-8205-9599-1

表記について:旧仮名遣いは初版本(1925年10月18日発行、長隆舎書店)のまま、漢字は常用漢字に改めてある。