広島市歌 (1929年)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

歌詞[編集]

一、 あお真蒼まさおに むらだつやまの つにかこみて つらなるところ

かがやそらぞ 永遠とわひかりは われまゆに 射照いてりもかえす
ここにまれて くに歴史れきしを とおびつつ きずかん八街やちまた
その広島ひろしま 衿持ほこり郷土ふるさと おお広島ひろしま! 広島ひろしま! 広島ひろしま

二、 みて真澄ますみに たたえるみずの ななつにつらぬき ながるるところ

うみぞ 永遠とわちからは われらがむねに とどろもかえす
ここにまれて くに文化ぶんかを たかびつつ かざらん八街やちまた
その広島ひろしま 希望のぞみ郷土ふるさと おお広島ひろしま! 広島ひろしま! 広島ひろしま

この著作物は、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以上経過しているため、日本においてパブリックドメインの状態にあります。


注意: ウィキソースのサーバ設置国であるアメリカ合衆国において著作権を有している場合があるため、この著作権タグのみでは著作権ポリシーの要件を満たすことができません。アメリカ合衆国の著作権法上パブリックドメインの状態にあるか、またはCC BY-SA 3.0及びGDFLに適合したライセンスのもとに公表されていることを示すテンプレートを追加してください。