岩倉公実記

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

上巻[編集]

  • 引用書目 NDL
  • 目次 NDL
  1. 岩倉氏世系の事 NDL
  2. 具視具慶の実子と為る事 NDL
  3. 具視叙爵元服の事 NDL
  4. 具集の宝暦事変物語を具視聴聞の事 NDL
  5. 和蘭国使節来朝外交勧告の事 NDL [1]
  6. 海防の勅諭を幕府に賜ふ事 NDL
  7. 具視竹米餻を製し堀河康親に進むる事 NDL
  8. 海防の勅諭を再度幕府に賜ふ事 NDL
  9. 具視鷹司政通の歌道弟子と為る事 NDL
  10. 和蘭国所領咬𠺕吧督外交勧告書を幕府に奉呈の事 NDL [2]
  11. 幕府米国使節来朝の由奏聞の事 NDL [3]
  12. 幕府米国書翰訳文を奏聞の事 NDL
  13. 露国使節長崎に渡来の事 NDL [4]
  14. 米国要求事件に付勅諭を幕府に賜ふ事 NDL
  15. 幕府米国使節再渡の節取扱方奏聞の事 NDL
  16. 米露両国使節来朝に付関白諭告の事 NDL
  17. 具視文武賞を興すの議を鷹司政通に上つる事 NDL
  18. 米国使節と仮条約締結の事 NDL
  19. 具視侍従拝任の事 NDL
  20. 米国使節再度来朝に付軍備拡張の勅諭を幕府に賜ふ事 NDL
  21. 英国水師提督来朝仮条約締結の事 NDL [5][関連文献 1]
  22. 露国軍艦大坂近海へ渡来の事 NDL
  23. 露国使節と仮条約締結の事 NDL
  24. 所司代脇坂安宅禁裡附武士都築重峰参内下田開港の顛末言上に付慰諭の勅旨を幕府に賜ふ事 NDL
  25. 米国使節登城に付勅諭を幕府に賜ふ事 NDL
  26. 幕府米国使節要求の三件奏聞に付勅諭を賜ふ事 NDL
  27. 幕府鎖国制度更革の旨趣奏聞に付三公群卿へ勅問の事 NDL
  28. 幕府林煒津田半三郎を上京せしむる事 NDL
  29. 老中堀田正睦参内米国条約案奏聞の事 NDL
  30. 米国の条約許否に付朝議の事 NDL
  31. 堀田正睦へ賜ふ勅答案に付朝議紛擾の事 NDL
  32. 堂上八十八人列参の事 NDL
  33. 具視時務策を内奏する事 NDL
  34. 列参の堂上へ勅答案拝見仰附らるる事 NDL
  35. 堀田正睦へ勅答書を賜ふ事 NDL
  36. 列参諫奏の堂上褒賞拝領の事 NDL
  37. 大原重徳大坂潜行御吟味の事 NDL
  38. 所司代本多忠民帰府に付朝諭の事 NDL
  39. 幕府米国条約調印の由を奏聞する事 NDL [関連文献 2]
  40. 米国条約調印に付天皇御逆鱗の事 NDL
  41. 勅旨を幕府に降し三家大老を召す事 NDL
  42. 徳川家定立嗣伺書を上奏する事 NDL
  43. 幕府露国条約調印の由を奏聞する事 NDL [関連文献 3]
  44. 幕府英仏二国条約調印の由を奏聞する事 NDL [6]
  45. 露英仏三国条約調印に付天皇再度御逆鱗の事 NDL
  46. 別勅を徳川斉昭へ賜ふ内評議の事 NDL
  47. 勅諚を幕府及水戸藩へ降す事 NDL
  48. 伝奏広橋光成万里小路正房御詰問の事 NDL
  49. 九条尚忠御詰問に付関白内覧両職辞退近衛忠凞内覧と為る事 NDL
  50. 老中間部詮勝と応接の人体に付朝議の事 NDL
  51. 具視禁裡御取締内藤正縄を訪問する事 NDL
  52. 老中間部詮勝参内外国条約の調印を分疏する事 NDL
  53. 九条尚忠米国条約復旧の勅諚を間部詮勝へ伝宣する事 NDL
  54. 具視所司代酒井忠義と面会の事 NDL
  55. 具視同志の公卿と間部詮勝の東帰を慫慂する事 NDL
  56. 九条尚忠皇都近傍の開港開市を停止するの勅諭を間部詮勝へ伝宣する事 NDL
  57. 九条尚忠外国人を排斥するの勅諭を間部詮勝へ伝宣する事 NDL
  58. 間部詮勝参内勅答書を拝受する事 NDL
  59. 鷹司政通以下処分に関する事 NDL
  60. 鷹司政通以下の引退を止むる勅諚を九条尚忠に賜ふ事 NDL
  61. 老中奉書を以て鷹司政通以下の処分を強請する事 NDL
  62. 一条忠香以下十一人を処分する事 NDL
  63. 鷹司政通以下の落飾を止むる勅諚を九条尚忠に賜ふ事 NDL
  64. 鷹司政通以下落飾猶予の勅諭を九条尚忠に賜ふ事 NDL
  65. 二条斉敬勅旨を奉し鷹司政通以下の所存を訊問する事 NDL
  66. 鷹司政通以下の落飾を聴許する事 NDL
  67. 熾仁親王九条尚忠以下諸臣賞賜の事 NDL
  68. 具視特に賞賜を受くる事 NDL
  69. 具視内藤正縄と能楽御覧を論する事 NDL
  70. 幕府より献金及廷臣に贈与金の事 NDL
  71. 井伊直弼遭難の事 NDL
  72. 御膳の副饌を酒井忠義に賜ふ事 NDL
  73. 庭田重胤家来香川某か具視を観相する事 NDL
  74. 和宮徳川家へ降嫁発端の事 NDL
  75. 幕府老中より和宮降嫁を内願する事 NDL
  76. 和宮降嫁の内願を郤くる事 NDL
  77. 幕府老中より再度和宮降嫁を内願する事 NDL
  78. 橋本勝光院書翰を橋本実麗に寄せて忠告する事 NDL
  79. 和宮降嫁の件勅問に付具視意見書を進覧する事 NDL
  80. 和宮降嫁の内願聴許内決の事 NDL
  81. 九条尚忠勅旨を奉し和宮に降嫁を勧説する事 NDL
  82. 和宮関東へ降嫁を承諾の事 NDL
  83. 和宮降嫁に関し橋本勝光院上京の事 NDL
  84. 堂上動揺に付鎮撫の勅諭を九条尚忠に賜ふ事 NDL
  85. 熾仁親王婚姻解約の事 NDL
  86. 和宮降嫁奏請の順序に関し内議の事 NDL
  87. 和宮東下の期月に関し紛擾を生する事 NDL
  88. 和宮東下期月内定の事 NDL
  89. 関東使参内和宮降嫁を奏請する事 NDL
  90. 和宮降嫁の勅答を関東使に賜ふ事 NDL
  91. 孛瑞白三国条約締結奏聞に付和宮東下延期御沙汰の事 NDL [7]
  92. 和宮降嫁聴許に付関東使御礼言上の事 NDL
  93. 関東使和宮御殿へ参上納釆の礼を行ふ事 NDL
  94. 窮民救恤の勅諭を幕府に降す事 NDL
  95. 幕府和宮東下の延期を請ふ事 NDL
  96. 和宮内親王宣下の事 NDL
  97. 親子内親王首途の儀を行ふ事 NDL
  98. 具視告暇参朝宸翰拝受の事 NDL
  99. 親子内親王京都発与の事 NDL
  100. 具視大津駅旅館へ勅使来臨の事 NDL
  101. 具視大津駅発駕の事 NDL
  102. 勅使広橋光成以下登城の事 NDL
  103. 城中に於て勅使及公卿殿上人を饗応する事 NDL
  104. 親子内親王入城の事 NDL
  105. 勅使及公卿殿上人告暇登城の事 NDL
  106. 具視徳川家茂及老中の誓書を受取る事 NDL
  107. 具視帰京の事 NDL
  108. 具視褒賞拝受の事 NDL
  109. 親子内親王婚礼済奏聞の事 NDL
  110. 具視内旨を奉し御短刀を酒井忠義に授賜の事 NDL
  111. 廷臣に親子内親王降嫁の旨趣を布告する事 NDL
  112. 天皇御述懐一帖の事 NDL
  113. 九条尚忠勅を奉し堂上を誡諭する事 NDL
  114. 具視長門藩人長井雅楽に面会の事 NDL
  115. 具視薩摩藩人堀次郎に面会の事 NDL
  116. 京坂地方志士屯集に付酒井忠義狼狽の事 NDL
  117. 島津和泉入京具視尽力の事 NDL
  118. 伏見寺田屋騒動の事 NDL
  119. 松平定広入京具視尽力の事 NDL
  120. 尊融親王鷹司政通父子近衛忠凞等赦免の事 NDL
  121. 関東へ勅使発遣に付朝議の事 NDL
  122. 勅諭三事を廷臣の議に附する事 NDL
  123. 具視左中将に陞任の事 NDL
  124. 田安慶頼正二位宣下の事 NDL
  125. 松平容保松平春岳用談の為め登城の事 NDL
  126. 大原重徳へ訓条御下附の事 NDL
  127. 勅使発遣に付島津三郎へ出府御沙汰の事 NDL
  128. 勅使発遣に付松平慶親へ周旋御沙汰の事 NDL
  129. 勅使発遣に付酒井忠義へ御沙汰の事 NDL
  130. 大原重徳出発の事 NDL
  131. 久世広周登京に関し酒井忠義往復の事 NDL
  132. 徳川家茂上洛の由奏聞の事 NDL
  133. 大原重徳登城勅旨伝宣の事 NDL
  134. 松平慶親上京の事 NDL
  135. 松平定広出府の事 NDL
  136. 大原重徳大赦勅諚改刪の事 NDL
  137. 酒井忠義帰府に付老中へ御内沙汰の事 NDL
  138. 具視家禄加増辞退の事 NDL
  139. 具視近習を辞し本番所参勤を請ふ事 NDL
  140. 広幡忠礼等十三人具視を劾奏する事 NDL
  141. 具視勅勘を蒙むり蟄居の事 NDL
  142. 大原重徳帰京の事 NDL
  143. 具視の本邸に無名投書の事 NDL
  144. 具視西加茂霊源寺へ潜行の事 NDL
  145. 具視剃髪し葉室西芳寺に潜居の事 NDL
  146. 具視岩倉村幽居の事 NDL
  147. 三条実美姉小路公知勅使として関東へ下向の事 NDL
  148. 朝廷に国事掛を置く事 NDL
  149. 具視本邸へ賀川肇の手腕を投する事 NDL
  150. 具視重慎仰附らるる事 NDL
  151. 足利尊氏等木像の首を三条河原に梟する事 NDL
  152. 徳川家茂上洛参内の事 NDL
  153. 徳川家茂滞京御沙汰の事 NDL
  154. 松平春岳政事総裁を辞し帰国の事 NDL
  155. 徳川家茂参内御咨問の箇条奉答の事 NDL
  156. 一橋慶喜攘夷談判に付監察使東下を奏請する事 NDL
  157. 生麦事件に付英国へ償金払渡の事 NDL
  158. 幕府攘夷の期日を奏聞する事 NDL
  159. 徳川家茂摂海巡視復命の事 NDL
  160. 一橋慶喜後見職辞退の事 NDL
  161. 徳川家茂賜暇東帰の事 NDL
  162. 長門藩兵米仏蘭三国の船艦を砲撃する事 NDL
  163. 薩摩藩兵英国の軍艦を砲撃する事 NDL
  164. 小笠原長行処罰の事 NDL
  165. 幕府貢献の十五万俵を皇族諸臣へ頒賜の事 NDL
  166. 大和国行幸布告の事 NDL
  167. 中山忠光大和一挙の事 NDL
  168. 大和国行幸御延引の事 NDL
  169. 激徒岩倉村幽居を窺ふ事 NDL
  170. 沢宣嘉但馬一挙の事 NDL
  171. 徳川家茂上洛参内の事 NDL
  172. 徳川家茂極位宣下の事 NDL
  173. 徳川家茂及列藩に勅諭を賜ふ事 NDL
  174. 幕府へ庶政御委任の事 NDL
  175. 幕府上奏朝廷尊奉箇条の事 NDL
  176. 徳川家茂賜暇東帰の事 NDL
  177. 長門藩の処置を幕府へ御委任の事 NDL
  178. 長門藩人伏見山崎嵯峨に屯集の事 NDL
  179. 松平容保凝華洞並御厩拝借の事 NDL
  180. 官武諸臣に勅諭を賜ふ事 NDL
  181. 長門藩人歎願の事 NDL
  182. 長門藩人闕下に暴動の事 NDL
  183. 英仏米蘭四国連合艦隊赤間関へ襲来の事 NDL
  184. 長防征討の事 NDL
  185. 武田伊賀等西上の事 NDL
  186. 徳川家茂召命を受くる事 NDL
  187. 老中松平宗秀阿部正外上京の事 NDL
  188. 具綱近習に召加へらるる事 NDL
  189. 徳川家茂入洛参内の事 NDL
  190. 周丸宮中児再勤の事 NDL
  191. 岩倉村幽居志士出入の事 NDL
  192. 具視叢裡鳴虫を井上石見に示す事 NDL
  193. 徳川家茂参内長防進発奏聞の事 NDL
  194. 英仏米蘭四国軍艦摂海に渡来の事 NDL
  195. 徳川家茂辞職並に外国条約勅許の事 NDL
  196. 具視全国合同策を草する事 NDL
  197. 徳川家茂長防の処分を奏聞する事 NDL
  198. 具視等勅勘宥免朝議の事 NDL
  199. 具視堂上を誡むる意見書を六条有容に贈る事 NDL
  200. 具視全国合同の策議を密奏する事 NDL
  201. 徳川家茂長防征討を奏聞する事 NDL
  202. 具視済時の策議を密奏する事 NDL
  203. 一橋慶喜将軍名代として長防討伐の事 NDL
  204. 具視天下一新の策議を密奏する事 NDL
  205. 中御門経之以下二十二人列参建議の事 NDL
  206. 具視時務策を井上石見に示す事 NDL
  207. 具視邸中幕兵護衛の事 NDL
  208. 具視都気能雄久志編著の事 NDL
  209. 具視航海の策議を二条斉敬に上つる事 NDL
  210. 岡藩小河六郎左衛門と書翰往復の事 NDL
  211. 徳川慶喜将軍宣下の事 NDL
  212. 孝明天皇大喪の事 NDL
  213. 天皇崩御に付具視悲歎の事 NDL

下巻1[編集]

  1. 天皇践祚の礼を行ひ給ふ事 NDL
  2. 天皇倚廬渡御の事 NDL
  3. 朝紀振粛発令の事 NDL
  4. 九条円真等二十二人の幽閉を釈く事 NDL
  5. 晃親王等二十四人の幽閉を釈く事 NDL
  6. 具視入洛を免せらる事 NDL
  7. 具視済時の策議を二条斉敬に上つる事 NDL
  8. 具視航海並に済時の策議二篇を中山忠能正親町三条実愛に示す事 NDL
  9. 兵庫開港勅許並に長防寛大之処置御沙汰の事 NDL
  10. 具視三条実美と消息を通する事 NDL
  11. 具視中山忠能正親町三条実愛中御門経之と王政復古の大挙を図議する事 NDL
  12. 具視王政復古の基礎を玉松操に咨問する事 NDL
  13. 中御門氏の別荘に具視大久保一蔵品川弥二郎談合の事 NDL
  14. 小松帯刀等薩長芸三藩合同大挙の旨趣を中山忠能中御門経之に上言する事 NDL
  15. 具視王政復古大挙の議を中山忠能に託して密奏する事 NDL
  16. 討幕の密詔を薩長二藩に降下する事 NDL
  17. 徳川慶喜上表政権奉還の事 NDL
  18. 具視薩摩藩邸に潜行し吉井幸輔と密議の事 NDL
  19. 討幕密詔の実行を中止する事 NDL
  20. 徳川慶喜将軍職を辞する事 NDL
  21. 後月輪東山陵へ大政復古を奉告する事 NDL
  22. 具視洛中帰住を許さる事 NDL
  23. 具視尾張藩林左門と機密を面議する事 NDL
  24. 徳川慶喜召命を受くる諸藩主の名代上京を許されんことを請ふ事 NDL
  25. 二条斉敬朝権一途の策問を徳川慶喜等に降す事 NDL
  26. 具視坂本竜馬中岡慎太郎の変死を聞き慟哭の事 NDL
  27. 具視大久保一蔵と会商の事 NDL
  28. 松平茂久上京の事 NDL
  29. 松平茂勲上京の事 NDL
  30. 具視正親町三条実愛と中山忠能の邸に会商の事 NDL
  31. 長門藩家老毛利内匠等摂津西宮に到着の事 NDL
  32. 王政復古発令の期日を定むる事 NDL
  33. 徳川氏の処置に付中山忠能異論を唱ふる事 NDL
  34. 摂政長防処置の会議を開く事 NDL
  35. 勅勘の堂上赦免の事 NDL
  36. 具視尾越薩土芸五藩へ召命を伝達する事 NDL
  37. 尾張藩期を愆まり守衛兵を出す事 NDL
  38. 具視復飾参朝の事 NDL
  39. 王政復古の大号令を渙発する事 NDL
  40. 具視尾越二藩に命し幕兵を鎮靖せしむる事 NDL
  41. 小御所会議の事 NDL
  42. 徳川慶勝松平慶永二条城に使する事 NDL
  43. 廷臣に諭告し鎮静せしむる事 NDL
  44. 二条城屯集の諸隊激昂の事 NDL
  45. 徳川慶喜大坂城に退去の事 NDL
  46. 松平豊信公議を興さんことを建議する事 NDL
  47. 鷲尾隆聚高野山に登る事 NDL
  48. 具視臨機処分の大綱を岩下佐次右衛門西郷吉之助大久保一蔵に咨問する事 NDL
  49. 王政復古の大号令を列藩及神官僧侶に宣布する事 NDL
  50. 篠山膳所亀山三藩へ京都市中取締を命する事 NDL
  51. 戸田忠至大坂城に往き徳川慶喜に献金を説く事 NDL
  52. 松平容保松平定敬に帰国を命すへき旨を徳川慶勝松平慶永に暁諭する事 NDL
  53. 徳川慶喜上疏し王政復古大号令の廃止を請ふ事 NDL
  54. 王政復古を外国公使に告くる文案朝議の事 NDL
  55. 山城伏見駅警備の事 NDL
  56. 万機親裁公議採取徳川氏の良法存置を諭告する事 NDL
  57. 金穀出納所を創置する事 NDL
  58. 薩長芸土四藩練兵天覧の事 NDL
  59. 具視議定職拝命並に三条実美と面晤の事 NDL
  60. 徳川慶喜に辞官納土の朝諭を賜ふ事 NDL
  61. 徳川慶喜朝参聴否に付会議の事 NDL
  62. 大久保一蔵書を具視に呈し朝廷の失計を論する事 NDL
  63. 鳥羽伏見二道開戦の事 NDL
  64. 具視西郷吉之助大久保一蔵広沢兵助と車駕西狩の策を画する事 NDL
  65. 烏丸光徳宮中に於て具視を刺さんとする事 NDL
  66. 征討大将軍嘉彰親王進発の事 NDL
  67. 勅使四条隆平山崎関門に至り津藩を暁諭する事 NDL
  68. 山陰道総督西園寺公望進発の事 NDL
  69. 東海道総督橋本実梁副総督柳原前光進発の事 NDL
  70. 戸田忠至徳川慶喜の討薩表を上つる事 NDL
  71. 東本願寺光勝父子誓書を上つる事 NDL
  72. 宮堂上涅歯点眉に付諭令の事 NDL
  73. 征討大号令宣布の事 NDL
  74. 尾越二藩徳川慶喜か東走を上奏する事 NDL
  75. 具視大久保一蔵の背約を譲むる事 NDL
  76. 徳川慶喜等二十余人の官位を褫奪する事 NDL
  77. 滋野井公寿綾小路俊実兵を松尾山に集むる事 NDL
  78. 具視書翰を鷲尾隆聚に贈る事 NDL
  79. 親子内親王に内旨を賜ふ事 NDL
  80. 天皇元服の礼を行ひ給ふ事 NDL
  81. 王政復古を外国公使に報告する事 NDL
  82. 宮公卿及地下官人を誡諭する事 NDL
  83. 三職の職制を定め分課を置く事 NDL
  84. 三条実美諸藩盟約に付具視へ商議の事 NDL
  85. 具定八千丸東山道進発の事 NDL
  86. 東久世通禧忠告書を具視に寄する事 NDL
  87. 大久保一蔵大坂遷都の議を上つる事 NDL
  88. 苞苴私謁を厳禁する事 NDL
  89. 具視徳川氏の為に慶喜の謝罪を周旋すへき由を松平慶永に内諭する事 NDL
  90. 楮幣発行朝議の事 NDL
  91. 具視車駕親征の議を上つる事 NDL
  92. 車駕親征の令を宣布する事 NDL
  93. 親子内親王使土御門婦ち上京の事 NDL
  94. 東征大総督熾仁親王進発の事 NDL
  95. 外国公使参朝の旨布告の事 NDL
  96. 具定八千丸大垣出発の事 NDL
  97. 具視諭書を具定八千丸に与ふる事 NDL
  98. 在京諸侯召見親諭の事 NDL
  99. 松平容保謝罪状の事 NDL
  100. 仏英蘭三国公使参朝の事 NDL
  101. 英国公使参朝途中騒擾の事 NDL [関連文献 4]
  102. 英国公使参朝の事 NDL
  103. 甲斐勝沼駅戦争の事 NDL
  104. 下野梁田駅戦争の事 NDL
  105. 蝦夷地開拓を諮詢する事 NDL
  106. 天神地祇御誓祭公卿諸侯就約の事 NDL
  107. 親子内親王使東海東山両道総督府へ参上の事 NDL
  108. 徳川慶喜恭順歎願の事 NDL
  109. 具定八千丸武蔵板橋駅に進軍の事 NDL
  110. 車駕親征京都を発し給ふ事 NDL
  111. 具視書を各局に移す事 NDL
  112. 具視蝦夷地開拓の事宜を策問する事 NDL
  113. 天保山沖にて海軍親閲の事 NDL
  114. 御使藤木以直東山道総督府に到着の事 NDL
  115. 東海道先鋒総督橋本実梁朝命を田安慶頼へ伝達の事 NDL
  116. 東山道総督府大軍監香川敬三等進軍の事 NDL
  117. 大総督府江戸金銀両座を収むる事 NDL
  118. 具視車駕還幸を三条実美中山忠能に商議する事 NDL
  119. 具視落合直亮と皇国男子の交をなす事 NDL
  120. 徳川慶喜の処分及継嗣秩禄等諮詢の事 NDL
  121. 車駕還京布令の事 NDL
  122. 車駕還京の事 NDL
  123. 関東大監察使三条実美東下の事 NDL
  124. 楮幣発行の事 NDL
  125. 具定八千丸総野出馬の事 NDL
  126. 政体職制更革の事 NDL
  127. 聖上毎日御学問所出御の事 NDL
  128. 具視議定兼輔相並に官位陞授等の事 NDL
  129. 具視東北進勦の計を参与に咨問の事 NDL
  130. 田安亀之助に徳川家名相続仰附らる事 NDL
  131. 全国募債の事 NDL
  132. 具定八千丸分疏状の事 NDL
  133. 招魂社を建設する事 NDL
  134. 上野屯集の彰義隊討伐の事 NDL
  135. 具定八千丸奥羽征討白川口総督を辞する事 NDL
  136. 親子内親王へ宸翰を賜ふ事 NDL
  137. 会津征討越後口総督嘉彰親王進発の事 NDL
  138. 天災及兵害に罹る者賑恤の事 NDL
  139. 本願寺門跡等に命し東北諸国の門徒を安撫せしむる事 NDL
  140. 具視北越出征を奏請する事 NDL
  141. 江戸を以て東京と為す事 NDL
  142. 東京に鎮将府を置く事 NDL
  143. 奥羽士民に勅諭を宣布する事 NDL
  144. 朝彦親王皇族の籍を除かる事 NDL
  145. 榎本武揚軍艦八隻を奪ひ遁走の事 NDL
  146. 天皇即位の大礼を行ひ給ふ事 NDL
  147. 東北出征将士に戎服を賜ふ事 NDL
  148. 年号明治と改元の事 NDL
  149. 車駕東幸発令の事 NDL
  150. 東幸沿道諸藩に楮幣貸与の事 NDL
  151. 東京へ回漕米の事 NDL
  152. 扈蹕並に留守の諸臣に酒饌を賜ふ事 NDL
  153. 車駕東幸の事 NDL
  154. 天長節の事 NDL
  155. 上杉斉憲降伏謝罪の事 NDL
  156. 伊達慶邦降伏謝罪の事 NDL
  157. 公現親王謝罪の事 NDL
  158. 松平容保降伏謝罪の事 NDL
  159. 酒井忠篤降伏謝罪の事 NDL
  160. 聖上政庁へ出御の事 NDL
  161. 氷川神社を武蔵国鎮守と為す事 NDL
  162. 鎮将府を廃し行政官以下出張所を置く事 NDL
  163. 具視制度に関し意見書を朝議に附する事 NDL
  164. 三条実美奥羽綏撫の任に当らんと請ふ事 NDL
  165. 熾仁親王並に嘉彰親王錦旗節刀奉還の事 NDL
  166. 勅使を大石良雄等四十七士の墓前に遣さる事 NDL
  167. 新嘗祭の主旨を諭告する事 NDL
  168. 具視急務数件を朝議に附する事 NDL
  169. 東北降伏諸藩処分の事 NDL
  170. 奥羽二国を分割する事 NDL
  171. 徳川脱艦追討の事 NDL
  172. 車駕西還の事 NDL
  173. 孝明天皇御三周年祭の事 NDL
  174. 立后の礼を行ひ給ふ事 NDL
  175. 具視外国公使と応対局外中立解除の事 NDL
  176. 政始の式を行ふ事 NDL
  177. 具視輔相議定両職を辞する事 NDL
  178. 長薩肥土四藩版籍奉還の事 NDL
  179. 具視権大納言正二位任叙の事 NDL
  180. 具視政体建定君徳培養議事院創置遷都不可の四件を朝議に附する事 NDL
  181. 勅使万里小路通房柳原前光長薩二藩に下向の事 NDL
  182. 公議所開局の事 NDL
  183. 具視外交会計蝦夷地開拓の三件を朝議に附する事 NDL
  184. 車駕東幸の事 NDL
  185. 具視東上の事 NDL
  186. 国是一定万機施設の方法勅問の事 NDL
  187. 三職公選投票の事 NDL
  188. 箱館平定の事 NDL
  189. 列藩版籍奉還の処分に付具視意見を奏上する事 NDL
  190. 皇道興隆知藩事新置蝦夷地開拓の三条勅問の事 NDL
  191. 外交会計の二条勅問の事 NDL
  192. 楮幣を以て正貨と兌換を申禁する事 NDL
  193. 軍功賞典挙行の事 NDL
  194. 公卿諸侯を華族と称し知藩事を置く事 NDL [関連文献 5]
  195. 職官改正に付勅問の事 NDL
  196. 国是一定を天神地祇及列聖の神霊に奉告せらる事 NDL
  197. 具視時務数件を朝議に附する事 NDL
  198. 官制位階改定の事 NDL
  199. 大久保利通木戸孝允板垣正形を待詔院学士と為す事 NDL
  200. 英国皇族渡来の事 NDL
  201. 三職盟約を立つる事 NDL
  202. 蝦夷地を北海道と称する事 NDL
  203. 救荒の詔書宣布の事 NDL
  204. 箱館戦功賞典挙行の事 NDL
  205. 天長節賜饌の事 NDL
  206. 復古功臣賞典挙行の事 NDL
  207. 宥典挙行の事 NDL
  208. 皇后宮東京行啓の事 NDL
  209. 贋造貨幣処分の事 NDL
  210. 中下大夫上士等の称を廃し禄制を改定する事 NDL
  211. 神祇官神殿鎮祭並大教宣布の事 NDL
  212. 具視賜褒の祝宴を開く事 NDL
  213. 山口藩兵隊内訌の事 NDL
  214. 車駕西還御延引の事 NDL
  215. 駒場野練兵親閲の事 NDL
  216. 大橋慎忠告書を具視に呈する事 NDL
  217. 具視建国策を朝議に附する事 NDL
  218. 越中島練兵親閲の事 NDL
  219. 具視大坂造幣寮臨検の事 NDL
  220. 皇族華族旧官人禄制改定の事 NDL
  221. 具視勅命を奉し鹿児島藩に下向の事 NDL
  222. 具視勅命を奉し山口藩に下向の事 NDL
  223. 具視東帰途中に於て広沢真臣遭難の報に接する事 NDL
  224. 具視参朝復命の事 NDL
  225. 毛利敬親薨去の事 NDL
  226. 日田県浮浪の徒鎮撫の事 NDL
  227. 西郷隆盛木戸孝允参議に任する事 NDL
  228. 福岡藩貨幣偽造の罪を処断する事 NDL
  229. 制度議員の権限を定むる事 NDL
  230. 廃藩置県の詔命を渙発する事 NDL
  231. 太政官官制更定の事 NDL
  232. 米国農学師「けぷろん」内謁見の事 NDL
  233. 澳国貴族「ひゆぺねる」内謁見の事 NDL [8]
  234. 車駕具視の邸に臨幸の事 NDL
  235. 散髪脱刀及制服着用を許す事 NDL
  236. 近臣に服制の勅諭を賜ふ事 NDL
  237. 特命全権大使発遣朝議の事 NDL
  238. 禁苑に神殿造営の事 NDL
  239. 華族に勅諭を賜ふ事 NDL
  240. 具視右大臣に任し特命全権大使と為る事 NDL
  241. 遣外国使祭執行の事 NDL
  242. 特命全権大使発遣式執行の事 NDL
  243. 三条実美邸送別宴の事 NDL
  244. 大臣参議院省使長次官立約の事 NDL
  245. 具視欧米二洲へ出発の事 NDL
  246. 大嘗祭執行の事 NDL
  247. 具視桑方斯西哥府人民の祝頌を受くる事 NDL
  248. 具視桑方斯西哥府を発する事 NDL
  249. 具視塩湖府迎歳の事 NDL
  250. 具視米国大統領に謁見の事 NDL
  251. 具視米国議事院に到る事 NDL
  252. 車駕西巡の事 NDL
  253. 具視華盛頓府を出発する事 NDL
  254. 新橋横浜間鉄道開行式執行の事 NDL
  255. 琉球藩王冊封の事 NDL [9]
  256. 具視東北鉄道布設の意見書を三条実美に郵送する事 NDL

下巻2[編集]

  1. 具視英国皇帝に謁見の事 NDL
  2. 太陽暦頒布の事 NDL
  3. 具視仏国大統領に謁見の事 NDL
  4. 徴兵令頒布の事 NDL
  5. 具視白耳義国皇帝に謁見の事 NDL [10]
  6. 具視和蘭国皇帝に謁見の事 NDL
  7. 具視独逸国皇帝に謁見の事 NDL [11]
  8. 具視外務卿「びすまるく」の招宴に赴く事 NDL
  9. 具視伯林府を出発する事 NDL [12]
  10. 具視露国皇帝に謁見の事 NDL
  11. 具視嗹馬国皇帝に謁見の事 NDL [13]
  12. 具視瑞典那威国皇帝に謁見の事 NDL [14]
  13. 皇城炎上の事 NDL
  14. 具視伊太利国皇帝に謁見の事 NDL [15]
  15. 具視澳地利国皇帝に謁見の事 NDL
  16. 具視瑞西国大統領に謁見の事 NDL [16]
  17. 具視帰朝の事 NDL
  18. 具視賜暇服喪の事 NDL
  19. 朝鮮国遣使論発端の事 NDL [17]
  20. 朝鮮国遣使に付閣議分裂の事 NDL
  21. 近衛将校を親諭する事 NDL
  22. 車駕練兵を親閲する事 NDL
  23. 禄税布告の事 NDL
  24. 具視喰違遭難の事 NDL
  25. 副島種臣後藤象次郎板垣退助等民撰議院設立建言の事 NDL
  26. 佐賀征討の事 NDL
  27. 島津久光左大臣に任する事 NDL
  28. 台湾生蕃征撫の事 NDL [18]
  29. 外国公使局外中立の議を立つる事 NDL
  30. 台湾蕃地事務都督西郷従道台湾に進航の事 NDL
  31. 具視罪を引き辞官の表を上つる事 NDL
  32. 島津久光意見書提出に付内閣紛議を生する事 NDL
  33. 特命全権公使柳原前光清国政府と応接の事 NDL [19]
  34. 全権弁理大臣大久保利通清国に派遣の事 NDL
  35. 全権弁理大臣大久保利通帰朝復命の事 NDL
  36. 台湾蕃地事務都督西郷従道凱旋復命の事 NDL
  37. 具視銀盃を大久保利通西郷従道柳原前光に贈る事 NDL
  38. 具視国勢を筆録し御覧に供する事 NDL
  39. 具視再度国勢を筆録し御覧に供する事 NDL
  40. 英仏二国の横浜衛兵を撤去する事 NDL
  41. 具視外交の機務を筆録し御覧に供する事 NDL
  42. 元老大審二院を置く事 NDL
  43. 具視辞官の表を上つる事 NDL
  44. 島津久光制度法令等に関し質議書を出す事 NDL
  45. 具視外国公使等接遇の意見書を大臣参議に示す事 NDL
  46. 地方官会議の事 NDL
  47. 聖上具視に朝参を親諭の事 NDL
  48. 車駕華族会館に臨幸の事 NDL
  49. 具視島津久光と三大臣協和を商議する事 NDL
  50. 島津久光板垣退助の三条実美を劾奏する事 NDL
  51. 露西亜国政府と協議樺太千島交換の事 NDL
  52. 華族会館開館式執行の事 NDL
  53. 全権弁理大臣黒田清隆副大臣井上馨朝鮮国政府と訂約の事 NDL
  54. 聖上皇太后宮皇后宮具視の邸に親臨の事 NDL
  55. 奥羽巡幸の事 NDL
  56. 元老院へ憲法起草を命せらるる事 NDL
  57. 熊本福岡山口三県士族暴動の事 NDL
  58. 具視華族会館分局に華族懇親会を開く事 NDL
  59. 具視岩倉村荘に村民を招飲する事 NDL
  60. 具視勲一等旭日大綬章叙賜の事 NDL
  61. 地租軽減の詔書を宣布する事 NDL
  62. 車駕西幸の事 NDL
  63. 車駕西幸具視留守の事 NDL
  64. 鹿児島県叛乱発端の事 NDL
  65. 鹿児島征討准備の事 NDL
  66. 具視玉石倶焚を惜み在京都大臣参議と電信往復の事 NDL
  67. 鹿児島征討発令の事 NDL
  68. 熊本県下開戦の事 NDL
  69. 大山綱良郵便を以て分疏状を上つる事 NDL
  70. 勅使柳原前光鹿児島に下向の事 NDL
  71. 慰問使高崎正風侍医猿渡盛雅福岡本営に下向の事 NDL
  72. 官軍熊本城を救援する事 NDL
  73. 皇太后宮皇后宮親製の綿撒糸を負傷者に下賜の事 NDL
  74. 具視三条実美と華族を奨諭し負傷者を慰問する事 NDL
  75. 官軍熊本城と連絡を通する事 NDL
  76. 具視熊本城の解囲を慶する事 NDL
  77. 島津父子休戦の建議を却下する事 NDL
  78. 具視官軍の進討を促すの書を三条実美等に贈る事 NDL
  79. 木戸孝允薨去の事 NDL
  80. 新撰旅団編成の事 NDL
  81. 第十五国立銀行設立の事 NDL
  82. 車駕東還の事 NDL
  83. 具視贈正二位木戸孝允の遺墨を?装する事 NDL
  84. 城山合囲西郷隆盛等戦死の事 NDL
  85. 征討総督熾仁親王凱旋復命の事 NDL
  86. 車駕華族学校に親臨し学習院の号を賜ふ事 NDL
  87. 具視儀制調査局設置の議を内閣に提出する事 NDL
  88. 起業公債証書発行に付具視衆華族を勧誘する事 NDL
  89. 大久保利通遭害の事 NDL
  90. 具視士族授産の議を内閣に提出の事 NDL
  91. 具視贈右大臣大久保利通の遺墨を?装する事 NDL
  92. 北陸道巡幸の事 NDL
  93. 具視勤倹の勅諭に奉答する事 NDL
  94. 琉球藩を廃し沖縄県を置く事 NDL
  95. 具視機務数件を上奏する事 NDL
  96. 米国前大統領及夫人内謁見の事 NDL
  97. 車駕浜離宮臨幸米国前大統領御対話の事 NDL
  98. 聖上皇太后宮皇后宮具視の邸へ臨幸の事 NDL
  99. 東京市民米国前大統領を上野公園に款邀し車駕親臨の事 NDL
  100. 発行楮幣整理閣議の事 NDL
  101. 各庁定額削減に関し閣議の事 NDL
  102. 具視財政に関する要件を書し閣議に附する事 NDL
  103. 具視士族授産の意見を書し閣議に附する事 NDL
  104. 具視憲法制定に関し両大臣と協議の事 NDL
  105. 大隈重信伊藤博文国会開設に関し意見衝突の事 NDL
  106. 具視憲法制定に関し意見を上つる事 NDL
  107. 開拓使官有物件払下に付物論紛起の事 NDL
  108. 帝国議会開設の期限に付大臣参議協商の事 NDL
  109. 国会開設の期限を定むる勅諭の事 NDL [関連文献 6]
  110. 日本鉄道会社創設の事 NDL
  111. 三大臣立憲政体に関する奉答書を上つる事 NDL
  112. 具視皇室財産に関し意見書を閣議に提出する事 NDL
  113. 伊藤博文制度研究の為め欧洲へ差遣の事 NDL
  114. 国会開設の準備に関し勅問の事 NDL
  115. 具視米国前大統領克蘭徳と往復書翰の事 NDL
  116. 具視地所名称の更定等に関する意見書を三条実美に示す事 NDL
  117. 朝鮮国騒乱我か公使館襲撃を受くる事 NDL
  118. 朝鮮国騒乱に付外務卿井上馨清国欽差大臣黎庶昌等と往復の事 NDL
  119. 具視官民を調和し海軍を拡張するの意見書を提出する事 NDL
  120. 猪苗代湖疏鑿竣功通水式執行に付具視出張の事 NDL
  121. 具視大勲位菊花大綬章叙賜の事 NDL
  122. 具視勧業院を置き士族に生産を授くるの議を三条実美に示す事 NDL
  123. 具視租税増徴に関する意見書を内閣に提出する事 NDL
  124. 軍備拡張並租税増徴の二事を有司に親諭する事 NDL
  125. 具視府県会中止の意見書を三条実美に示す事 NDL
  126. 具視三条実美と新嘗祭供饌の新穀献納を地方長官に内諭する事 NDL
  127. 具視御苑内に勧業場の設置を奏請する事 NDL
  128. 具視宮内省内規取調局総裁心得と為る事 NDL
  129. 具視熱海湯治の事 NDL
  130. 具視宮内省編纂局総裁心得と為る事 NDL
  131. 具視京都皇宮保存に関し意見書を上つる事 NDL
  132. 具視嵐山の風景保護を経画する事 NDL
  133. 具視疾篤きを以て車駕臨幸親問し給ふ事 NDL
  134. 皇后宮具視の疾病を親問し給ふ事 NDL
  135. 具視上表辞職の事 NDL
  136. 車駕再ひ臨幸具視の疾病を親問し給ふ事 NDL
  137. 具視薨去の事 NDL
  138. 国葬の礼を賜ふ事 NDL
  139. 贈官宣下の事 NDL
  140. 武蔵国荏原郡浅間台に送葬の事 NDL
  141. 墓誌の事 NDL
  142. 贈正一位宣下の事 NDL
  143. 皇室典範制定帝国憲法発布に付勅使浅間台墓所に参向の事 NDL
  144. 二十年祭に付浅間台墓所に銅灯下賜の事 NDL

脚注[編集]

国名・地名
  1. 和蘭国 - オランダ。元ネーデルラント王国(1815-1830)。
  2. 咬𠺕吧(ジャガタラ) - インドネシア首都ジャカルタ。当時はオランダの植民地。
  3. 米国 - アメリカ合衆国(1776-)。黒船来航を参照。
  4. 露国 - ロシア帝国(1721-1917)。
  5. 英国 - イギリス帝国(-1931)。
  6. 仏国 - 第二帝政(1852-1870)から第三共和政(1870-1940)のフランス。
  7. 孛国 - プロイセン王国(1701-1918)。現在のドイツの一部。
  8. 澳国 - 1871年当時のオーストリア=ハンガリー帝国(1867-1918)。
  9. 琉球藩 - 琉球王国(1429-1879)。
  10. 白耳義国 - ベルギー王国(1830-)。元ネーデルラント王国(1815-1830)。
  11. 独逸国 - 1873年当時のドイツ帝国(1871-1918)。
  12. 伯林 - ドイツ帝国プロイセン王国ベルリン
  13. 嗹馬国 - デンマーク
  14. 瑞典那威国 - スウェーデン=ノルウェー(1814年-1905年)。
  15. 伊太利国 - イタリア王国(1861-1946)。
  16. 瑞西国 - スイス。元ヘルヴェティア共和国(1798-1803)。
  17. 朝鮮国 - 李氏朝鮮(1392-1910)。
  18. 台湾 - 清朝統治時代の台湾(1683-1895)。
  19. 清国(1644-1912) - 現在の中国。
関連文献

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。