富士唱歌

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

富士唱歌

  1. むらがるやまくだして そらそびゆるふじのねは わがもとこくたいしめしててるおおしさよ
  2. つのみずうみつのだけ みなこのやまうちにして みねはひらけしはちようれんたるもおもしろ
  3. あさゆうれどにあかぬ やまはこのやまこのたか にどとはいわじいちだに いざやことのぼ
  4. てんばすぎておとにきく へいぢゃはやあとに こころすずしくかろたかまえまねくなり
  5. わたかぎりはてもなき ふじすそなつげしき しくやみどりもうせんいろどるはなかずおお
  6. こころあとかえらねど ここぞうまかえうまのりてていさひとまえにもうしろにも
  7. こんごうづえをつきつれて すすむこころたのしさを うたえばかえやまびこかんはっしゅうそうもく
  8. いつしかきたごうの あたりはかげえはてて ただやけいしすなはら かいひくそらちか
  9. たちまちおこるくもなみ うずまくなかつつまれて すずおとのみおちこちきこゆるときものすごさ
  10. いわよりいわわたあやうみちおしうれしやふじぜっちょうはやくもここぞゆめ
  11. たいへいようなみうえ あさひともかげうつす ふじしきはきのうにて いまはわがあしつち
  12. かいひとおろせば うなばらあおかわしろさいしきしたるにっぽんちずをひろげしごとくなり
  13. きたにはかいのぶさん にしにはしなあさだけ いずれたけのりくらぞ ただへいげんことならず
  14. とうきょうわんみぎひだり みさきあわさが えんしゅうなだのひらに すくいしみずここして
  15. かかるしきながめつつ れんうえつたわがとりてんにんかぜしたよりきのぼる
  16. つのたかかこまれて すごおおあなはちじゅうけんのふかさにて これむかしふんこう
  17. ゆきゆきしつされつたたかいし ところこれよいざさらはママ おりてうちもめぐり
  18. なつなおえぬしらゆきにとるきょうかいさは ゆめにうつつにわすられぬ おくのちおもい
  19. いでやくだらんくだりには はしりのみちひととびくもたかしらゆきわがかげおくれふもとまで

この著作物は、1937年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。