大祓詞 (神社本庁例文)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
他の版の作品については、大祓詞をご覧ください。

おほはらへのことば

たかまのはらかむづます すめらがむつかむ かむみことちて よろづのかみたちかむつどへにつどたまひ かむはかりにはかたまひて すめまのみことは とよあしはらのみづほのくにを やすくにたひらけくろしせと ことさしまつりき さしまつりしくぬちに あらかみたちをば かむはしにはしたまひ かむはらひにはらたまひて ことひしいはね きねたち くさかきをもことめて あめいはくらはなち あめやへぐもを いつちわきにちわきて あまくださしまつりき さしまつりしよもくになかと おほやまとだかみのくにやすくにさだまつりて したいはねみやばしらふとて たかまのはらちぎたかりて すめまのみことみづあらかつかまつりて あめかげ かげかくして やすくにたひらけくろしさむくぬちでむあめますひとが あやまをかしけむくさぐさつみごとは あまつみ くにつみ ここだくつみでむ でば あまみやごとちて あまかなぎもとり すゑちて くらおきくららはして あますがそもとち すゑりて やはりきて あまのりとふとのりとごと

らば あまかみあめいはとひらきて あめやへぐもいつちわきにちわきて こしさむ くにかみたかやますゑ ひきやますゑのぼして たかやまいほり ひきやまいほりけてこしさむ こししてば つみつみらじと しなかぜあめやへぐもはなことごとく あしたぎり ゆふべぎりを あさかぜ ゆふかぜはらことごとく おほつべおほふねを へとはなち ともはなちて おほうなばらはなことごとく をちかたしげもとを やきがまがまちて はらことごとく のこつみらじと はらたまきよたまことを たかやますゑ ひきやますゑより さくなだりたぎつ はやかはおりつひめかみ おほうなばらでなむ なば あらしほしほやほぢしほぢしほやほあひはやあきつひめかみ かかのみてむ かかのみてば ぶきぶきぬしかみ ねのくに そこのくにはなちてむ はなちてば ねのくに そこのくにはやさすらひめかみ さすらうしなひてむ さすらうしなひてば つみつみらじと はらたまきよたまことを あまかみ くにかみ やほよろづのかみたちともに こしせとまを