埴生の宿

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

『中等唱歌集』(1889年)[編集]

第十五 埴生の宿

埴生の宿も、わが宿、玉のよそひ、うらやま
じ。のどかなりや、春のそら、花はあるじ、
鳥は友。オーわがやどよ、たのしともたの
もしや。

ふみよむ窓も、わがまど、瑠璃の床も、
うらやまじ。きよらなりや、秋の夜半、
月はあるじ、むしは友。オーわが窓よ、
たのしとも、たのもしや。

{

  <<
    \new PianoStaff <<
      \context Staff = "1" << 
	\context Voice = "PartPOneVoiceOne" { 

	  \set Score.tempoHideNote = ##t \tempo 4=108
	  \clef "treble" \key es \major \time 4/4 \partial 4*1 
	  \relative es' {
	    <bes es>4 \p ^\markup { \italic { moderato. } } | %1
	    <es g>4. <f as>8 <f as>4. <g bes>8 | % 2
	    <g bes>2 <es g>4 <es g>4 | % 3
	    <f as>4.\( <es g>8\) <f as>4\( <d f>4\) | % 4
	    <es g>2 r4 <bes es>4 \break | % 5
	    <es g>4.\( <f as>8\) <f as>4. <g bes>8 | % 6
	    <g bes>2 <es g>4 <g bes>4 | % 7
	    <f as>4.\( <es g>8\) <f as>4 <d f>4 | % 8
	    es2 r4 <g bes>4 \f \break | % 9
	    <g es'>4.\( <bes d>8\) <as c>4. <g bes>8 | \barNumberCheck #10
	    <g bes>2 <es g>4 <g bes>4 | % 11
	    <f as>4.\( <es g>8\) <f as>4 <d f>4 | % 12
	    <es g>2 r4 <g bes>4 \f \break | % 13
	    <g es'>4.\( <bes d>8\) <as c>4. <g bes>8 | % 14
	    <g bes>2 <es g>4 <es bes'>4 | % 15
	    <g bes>2 <f as>4 <d f>4 | % 16
	    es2 r2 \break | % 17
	    <es bes'>2. \pp r4 | % 18
	    <f as>2 \p <d f>2 | % 19
	    es2 \mf <d f>2 | \barNumberCheck #20
	    <es g>2 \f r4 <g bes>4 \ff \break | % 21
	    <g es'>4.\( <bes d>8\) <as c>4. <g bes>8 | % 22
	    <g bes>2\( <es g>4\) <g bes>4 | % 23
	    <g bes>4\( <as c>4\) <f as>4 <d f>4 | % 24
	    <bes es>2 r2 \bar "|."
	  }

	  \addlyrics { \set stanza = "1."
		       ハ ニ フ ノ ヤ ド モ ワ ガ ー ヤ ー ド タ
		       マ ー ノ ヨ ソ ヒ ウ ラ ー ヤ マ ジ
		       ノ ド ー カ ナ リ ヤ ハ ル ー ノ ソ ラ
		       ハ ナ ー ハ ア ル ジ ト リ ハ ト モ
		       オ ワ ガ ヤ ド ヨ タ
		       ノ ー シ ト モ ー タ ノ ー モ シ ヤ
		     }

	  \addlyrics { \set stanza = "2."
		       ふ み よ む ま ど も わ が ー ま ー ど る
		       り ー の ゆ か も う ら ー や ま じ
		       き よ ー ら な り や あ き ー の よ は
		       つ き ー は あ る じ む し は と も
		       お わ が ま ど よ た
		       の ー し と も ー た の ー も し や
		     }

	}
      >> \context Staff = "2" <<
	\context Voice = "PartPOneVoiceTwo" {

	  \clef "bass" \key es \major \time 4/4 \partial 4*1 
	  \relative es {
	    <es g>4 ^\markup { \italic { dolce. } }| % 1 
	    <es bes'>4. <es bes'>8 <es bes'>4. <es bes'>8 | % 2
	    <es es'>2 <es bes'>4 <es bes'>4 | % 3
	    <bes bes'>2 <bes bes'>2 | % 4
	    <es bes'>2 r4 <es g>4 \break | % 5
	    <es bes'>2 <es bes'>4. <es bes'>8 | % 6
	    <es es'>2 <es bes'>4 <es bes'>4 | % 7
	    <bes bes'>2 <bes bes'>2 | % 8
	    <es g>2 r4 <es es'>4 \break | % 9
	    <es es'>2 <es es'>4. <es es'>8 | \barNumberCheck #10
	    <es es'>2 <es bes'>4 <es bes'>4 | % 11
	    bes'2 <bes, bes'>4 bes'4 | % 12
	    <es, bes'>2 r4 <es es'>4 \break | % 13
	    <es es'>2 <es es'>4. <es es'>8 | % 14
	    <es es'>2 <es bes'>4 <g bes>4 | % 15
	    bes2 <bes, bes'>4 <bes as'>4 | % 16
	    <es g>2 r2 \break | % 17
	    <es g>2. r4 | % 18
	    <bes bes'>2 <bes as'>2 | % 19
	    <c g'>2 <bes bes'>2 | \barNumberCheck #20
	    <es bes'>2 r4 <es es'>4 \break | % 21
	    <es es'>2 <es es'>4. <es es'>8 | % 22
	    <es es'>2\( bes'4\) <es, es'>4 | % 23
	    <es es'>2 <as, c'>4 <bes as'>4 | % 24
	    <es g>2 r2 \bar "|."
	  }
	}
      >>
    >>
  >>

}

この著作物は1925年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。