坂本龍馬/新官制擬定書

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

「坂本龍馬の手紙」のトップページへ行く


関白  一人。
 公卿中尤徳望智識兼修ノ者ヲ以テ、之ニ充ツ。
 上一人ヲ輔弼シ万機ヲ関白シ、大政ヲ総裁ス。(暗ニ公ヲ以テ之ニ擬ス)
議奏  若干人。
 親王公卿諸侯ノ尤モ徳望智識アル者ヲ以テ、之ニ充ツ。
 万機ヲ献替シ、大政ヲ議定敷奏シ、兼テ諸官ノ長ヲ分掌ス。(暗ニ島津、毛利、山内、伊達宗城、鍋島、春嶽諸侯及、岩倉、東久世、嵯峨、中山ノ諸卿ヲ以テ之ニ擬ス)
参議  若干人。
 公卿、諸侯、大夫、士庶人ヲ以テ、之ニ充ツ。大政ニ参与シ兼テ諸官ノ次官ヲ分掌ス。
 (暗ニ小松、西郷、大久保、木戸、後藤、三岡八郎、横井平四郎、長岡良之助等ヲ以テ之ニ擬ス)