坂本龍馬の手紙/三吉慎蔵宛 推定、慶応3年春、22日

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

大日本吏                               舌代
  但本箱とも
右借用仕度、此使に御送り被遣候得バ、難有次第奉存候。頓首        龍
  廿二日                              才吉
  三吉様