千九百二十三年

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikisource:文学 < 『死刑宣告

本文[編集]

千九百二十三年
萩原恭次郎

裸体のモデル女が
   いつさんに駈け出して笑つたら!
パ——ン!
  短銃でやられた!
  赤い赤いキレイな世界だ!
グルリ——グル
    グル グル グルリ
    地球が目玉のやうに廻つてゐる!
    神様の小便が
    桜の青葉へ
    ポチ ポチ と落ちた!
人間はみな阿呆にならなければならなかつた!
   革命主義を笑つて
   腰をぬかした御用学者!
   射たれた女はバタのやうな顔をして起き上つた!
トンデモナイ キヤンバスガ
  キヨウジンノガカニ アリガタガラレテヰル!
——カンデンスキーは
    無花果を食べながら笑つてゐるだらう!

解題[編集]

作者:萩原恭次郎

底本:萩原恭次郎『死刑宣告』日本図書センター〈愛蔵版詩集シリーズ〉(2004年3月25日初版第1刷発行) ISBN 978-4-8205-9599-1

表記について:旧仮名遣いは初版本(1925年10月18日発行、長隆舎書店)のまま、漢字は常用漢字に改めてある。