コンテンツにスキップ

作者:尭孝

提供:Wikisource
作者索引: き 尭孝
(明徳2年/元中8年(1391年)- 享徳4年(1455年))
尭孝(ぎょうこう)は、室町時代中期の僧・歌人。武家の二階堂氏。父は僧で歌人の尭尋。和歌四天王の一人頓阿の曾孫にあたる。養子に僧で歌人の尭憲、弟子に尭恵・三条西公保がいる。曽祖父の代から引き継いだ和歌所を預かった。二条派の歌壇の中心的歌人となり、冷泉派の清巌正徹に対抗した。永享5年(1433年)和歌所開闔(かいこう)に任じられ、勅撰和歌集の「新続古今和歌集」を撰出している。 — ウィキペディア日本語版尭孝」より。

この作者の作品は、1929年1月1日より前に公表され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。後に出版された翻訳や版にも著作権が発生する場合があります。死後の作品は、特定の国や地域で出版された期間に応じて著作権が発生する場合があります。