トーク:ゲルツェンの事ども

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
書誌情報
底本: アレクサンドル・イヴァーノヴィチ・ゲルツェン『誰の罪』、梅田寛訳。春陽堂(1925年)
出典: NDLJP:1016815/4
入力:
校正:
完成度:
注: 著作権法について
  • 法第10条 事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。

旧表記の置き換えあり

  • 縦書き(横書き)
  • 新漢字のある旧漢字(新漢字)
  • 旧平仮名、旧片仮名、踊り字、合略仮名(新平仮名、新片仮名)
  • 「厭」の原字は内側偏旁の脚に土。「欧州」は欧洲。