テンプレート:Claim/doc

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

使い方[編集]

  • 通し番号の付いていない短い主張や定義, または小節等で見出しが必要なものに用いる.
{{claim|label=prefix:section.number|item='''見出し語'''}}内容{{claim-end}}
  • 引数 roman および ord でそれぞれローマ数字およびアラビア数字(序数標識つき)を冒頭に出力するようにした.
  • label 引数は自由な形式で付けられるが, 基本は claim:(section).(number) の形式に沿うものを.

入力[編集]

{{claim|ord=5|label=claim:124.5}}主張5~~{{claim-end}}
{{claim|ord=2|item=定義語|label=def:1}}定義内容~~~{{claim-end}}
{{claim|roman=7|item='''主見出し語'''(副見出し語)|label= subsection:7}}あああああ{{claim-end}}

{{claim|item=[系 1] '''交換法則'''(第二)}} 何でもあり{{claim-end}}

表示[編集]

(5º)
主張5~~
(2º)
定義語
定義内容~~~
(VII)
主見出し語(副見出し語)
あああああ


[系 1] 交換法則(第二)
何でもあり