ゴンドラの唄

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. いのち短し恋せよ乙女
    紅き唇褪せぬ間に
    熱き血潮の冷えぬ間に
    明日の月日はないものを
  2. いのち短し恋せよ乙女
    いざ手をとりてかの舟に
    いざ燃ゆる頬を君が頬に
    こヽには誰も来ぬものを
  3. いのち短し恋せよ乙女
    黒髪の色褪せぬ間に
    心のほのほ消えぬ間に
    今日はふたたび来ぬものを

この著作物は、1960年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以上経過しています。従って、日本においてパブリックドメインの状態にあります。


この著作物は1924年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。