アルハベツトに対する宣言

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

Wikisource:文学 < 『死刑宣告

本文[編集]

アルハベツトに対する宣言
萩原恭次郎

         ●
●空の濁れる日●大なる悲しみに沈みし日●別離の情●北方人の言語●貨車や荷車の坂を上る音●巨大なる鈍重さに逢ひし時●都会の下水道の音●侮辱に対する種々の感情●深夜●梅毒的病状に伴ふ心理的作用●自殺者の好む音●胃腸病患者の味覚●工場地の屋根の空●ETC●すべて悪寒の予兆や圧迫感に伴ふ形象

B・D・G・J・M・U・V・W・Z

         ●
●酷暑の街道●赤道直下●昇降落下に伴ふ感情●早口●喜びや悲しみを訴へる言葉●速力的感覚●都会の真昼間の雑鬧●機械的快感●病状の降昇●昂奮の狂人的作用●薬品●刃物●廻転●発火や発砲●角度に対する感覚●炸裂する音響●革命的心状●虐殺●エトセトラ
●すべて強調された速力感に伴ふ形象

A・E・I・K・O・P・R・Q・X

         ●
●親友と語る部屋●親愛の情●散歩●林や河流や帆船●朝の十時頃●明るい陽光や色彩や音響●平和なる二人●自動車の快走●白紙の上にすべるペン●恋人の頬や手足●収穫時の音楽●理智的な節制と伸長●音波●ラヂオ●処女性のもつ美●研究室の静謐●片仮名●自動車や四輪馬車の速力●オレンヂ水●若きマダム・エトセトラ
●すべて明快なる音響と親愛と平和のメロデイに伴ふ形象

C・F・H・L・N・S・T・Y

             ●
我等は以上分類せられた形象をもつて、我等の内在を構成する一要素としてあるはべつとの有する音楽的●絵画的の感覚を使用する事を宣言す!

解題[編集]

作者:萩原恭次郎

底本:萩原恭次郎『死刑宣告』日本図書センター〈愛蔵版詩集シリーズ〉(2004年3月25日初版第1刷発行) ISBN 978-4-8205-9599-1

表記について:旧仮名遣いは初版本(1925年10月18日発行、長隆舎書店)のまま、漢字は常用漢字に改めてある。