Wikisource:削除依頼

提供: Wikisource
移動: 案内検索
  • これは草案です

このページに削除を依頼する前に削除の方針を読み、理解してくださるようお願いします。このページの、「ここにリンクしているページ」を使い、削除依頼するページをどのように編集するべきかを確認してください。

依頼したページの先頭には以下の一行を貼ってなどを貼って削除依頼に出ていることを必ず表示してください。

{{subst:Sakujo}}

著作権違反の虞があるものに就いては以下の二行として下さい。

{{subst:Sakujo}}
{{Copyrights}}

ここにリストするのは、現在の削除の方針に沿ったものにしてください。削除の方針にはないものの削除が必要と思うケースについては、Wikisource‐ノート:削除の方針へと方針の変更を提起してください。なお、即時削除の対象となっているものは、議論を省略して削除できます。

削除の手続き[編集]

ページが削除されるためには、原則としてリストに少なくとも一週間以上掲載されつづけている必要があります。もちろん、削除の合意が必要です。削除以外の解決手段がとられた場合(リダイレクトで置き換える、など)リンクを最低でも一週間リストしておいて下さい。これによって削除依頼を出した人は何故削除がおこなわれなかったか、代わりにどのような措置がとられたかを知ることができ、間違って同じ依頼を何度も出すことも防げます。詳細は削除の方針をお読みください。

削除の依頼と意見の書き込み[編集]

新しく削除依頼するページをここに追加する際には、下記のフォーマットで所定の日付の位置に書き込んでください。セクション編集を用いると楽に場所を見つけられます。

=== [[削除依頼するページ]] - [[ノート:削除依頼するページ|ノート]]===
* 削除依頼の理由 --~~~~
** (賛成) / (反対) / (保留) に続いて意見 --~~~~

なお、権利侵害に関しては強調のため削除依頼するページの前に*を付けてください。

依頼をする際には必ず依頼理由を添え~~~~(~チルダ)4つで署名をしてください。意見を書く際には必ず賛成、反対、保留を冒頭にはっきり表明してください。可読性をあげるため、このページでの意見には <br> を用いないでください。レイアウト、文字飾り等については変更することがあります。

アーカイブ[編集]

関連するページ[編集]

2007年3月[編集]

収録方針を定めるうえで問題があると考えられる諸投稿[編集]

上記投稿は、うえに掲げた理由でウィキソースに「ふさわしくない」のではないかと考えました。ご検討をお願いいたします(Wikisource:収録方針もご覧下さい)。 Kzhr 2007年3月4日 (日) 16:13 (UTC)

(賛成/反対/賛成):
  • 長嘯 - 投稿者に底本の追記を促す警告を発した上で一定期間待ち、反応がなければ削除。
  • 信天翁 - 1つの詩として成り立つため存続。海潮音/信天翁に移動した上でリダイレクトとして存続させるという手もあり。
  • 雛祭りにちなんだ歌曲 - 歌曲単位に分割してCategory:雛祭りにちなんだ歌曲に格納すればよいと思われるが、いずれにせよ出典不明のため長嘯と同様の対応。
--枯葉 2007年3月9日 (金) 14:11 (UTC)
雛祭りにちなんだ歌曲 - とりあえず、出典を追加しました。ところで、ウィキクォートへの掲載の方は、どうでしょうか。220.3.132.253 2007年3月11日 (日) 10:50 (UTC)修正220.3.132.253 2007年3月11日 (日) 10:51 (UTC)
  • (削除)「長嘯」:理由同意。「雛祭りにちなんだ歌曲」出典と共に分割の後削除。--kahusi (會話) 2007年3月12日 (月) 09:50 (UTC)
  • (存続)「信天翁」は枯葉氏の言う方法で良いかと思います。--kahusi (會話) 2007年3月12日 (月) 09:50 (UTC)
    • (コメント)「信天翁」についてですが、一編の詩と書物としての詩集の採録の両方を認めると混乱するだけのように思います。青空文庫も詩は一編では採録していなかったように思いますが、どうでしょうか。 Kzhr 2007年3月23日 (金) 02:09 (UTC)
      • (削除)成程。詩が詩集にある場合は後者へ誘導する様にした方が良いかも知れません。ただ、それを別として(今気付いたのですが)出典不明を理由として削除票を投ずる事にします。--kahusi (會話) 2007年3月23日 (金) 13:15 (UTC)
        (コメント)著作権侵害もGFDL違反も無い項目の削除の必要性は感じられません。220.3.132.253 2007年5月12日 (土) 12:28 (UTC)

2010年4月[編集]

序文 (フランシスコ会訳) - ノート[編集]

  • 削除依頼の理由:著作権侵害の虞

フランシスコ会訳聖書の創世記 (フランシスコ会訳)は、団体名義の著作物で、1958年の発表から50年以上過ぎています。したがって、著作権保護期間は切れ、パブリックドメインの状態にありWikisourceへの投稿は問題ありません。

 一方で、同書の序文は、Maximilien de Furstenbergの署名が入っているので、「フランシスコ会」の著作物でなく、M. de Furstenbergの著作物と看做すべきものではないかとの疑義が、Jovanniさんから出されました。Furstenbergは1988年に逝去されていますので、その場合は、序文は著作権の保護期間内にあり、Wikisourceへ登録はできないことになります。

つきましては、序文を削除すべきかどうかの審議をお願いします。

  • 著作権法(参考)

第四節 保護期間

  • (保護期間の原則)

第五十一条 著作権の存続期間は、著作物の創作の時に始まる。 2 著作権は、この節に別段の定めがある場合を除き、著作者の死後(共同著作物にあつては、最終に死亡した著作者の死後。次条第一項において同じ。)五十年を経過するまでの間、存続する。

  • (無名又は変名の著作物の保護期間)

第五十二条 無名又は変名の著作物の著作権は、その著作物の公表後五十年を経過するまでの間、存続する。ただし、その存続期間の満了前にその著作者の死後五十年を経過していると認められる無名又は変名の著作物の著作権は、その著作者の死後五十年を経過したと認められる時において、消滅したものとする。

  • (団体名義の著作物の保護期間)

第五十三条 法人その他の団体が著作の名義を有する著作物の著作権は、その著作物の公表後五十年(その著作物がその創作後五十年以内に公表されなかつたときは、その創作後五十年)を経過するまでの間、存続する。

--Bethlehem4 2010年4月18日 (日) 09:05 (UTC)

Maximilien de Furstenberg師の著作であることと師が著作権者であることとは同一ではありません。団体へ著作権が譲渡されていることもありえます。まずフランシスコ会に問い合わせてみればどうでしょうか。可能なら公開のお許しをいただけるかもしれませんし。--Aphaia 2010年5月4日 (火) 00:22 (UTC)

著作権の譲渡があっても、著作権の保護期間には影響はありません。保護期間は、著作権者ではなく著作者を基準に判断するためです。その他、wikisourceのサーバは米国内にあるはずであり、公衆送信権の準拠法の観点からは米国の著作権法も考慮しなければならないはずですが。--Daken 2010年5月4日 (火) 01:34 (UTC)
あまり議論がすすまないようなので、自己レスですが、投稿します。本件は、本全体としては著作権保護期間をすぎているが、一部分が著者の死後50年未満のため、著作権保護違反である例です。その場合の著作権の扱いは、4通り考えられます。
   1)本の著作権保護期間は過ぎているが、前書きは著作権違反しており、前書きだけ削除が必要。
   2)本の著作権保護期間は過ぎているので、本全体としての著作権違反は無く、前書きも含めて削除の必要は無い。
   3)本の著作権保護期間は過ぎているが、前書きは著作権違反しており、そのため本全部の削除が必要。
   4)本の著作権保護期間は過ぎているが、前書きは著作権違反しており、そこで本文を削除して、前書きを残す。
4)は明らかに、論理的におかしいので除外しても良いでしょう。そうすると、今回のケースに該当するのは1)から3)のいずれかになります。ある著作の「一部分が保護期間を過ぎておらず、その他の部分が保護期間を過ぎている」場合は、「保護期間を過ぎていない部分を他から分離できれば」、「保護期間を過ぎている、分離された残りの部分の著作権は切れたことになる」説明を見つけましたので今回の場合は1)であり、前書き削除と判断しました。
さて、フランシスコ会への問い合わせの件ですが、Bethlehem4としては、「Wikisourceは著作権が切れている著作を投稿する場」だと思っていますので大変申し訳ありませんが、そこまでする気はありません。もっとも、どなたかフランシスコ会に問い合わせて頂いて色よい返事をいただければ、それはそれで素晴らしいことと存じます。
「wikisourceのサーバーが米国内にある・・・」の件ですが、リンク先を読む限り、まだ色々な議論がなされている程度の話しですね。個人的には著作権法は国内法ですので国内でWikisourceを見ている分には問題ないと考えています。もし国内法が外国の法律によって影響を受けると大混乱は避けられないでしょう。たとえば、仮に「聖書を見ただけで逮捕」なんて国があったら、Wikisourceで聖書を見た日本人は、全員逮捕されることになります。それは、あまりにも不合理です。まあ、著作権の専門家の方に定説を聞いてみたいですね。--Bethlehem4 2010年6月27日 (日) 06:06 (UTC)

2010年10月[編集]

送瘟神 - ノート[編集]

  • 著者毛沢東が没後50年経過しておらず、著作権侵害の虞。 --kahusi (會話) 2010年10月3日 (日) 11:25 (UTC)
    • (削除) 依頼者票。--kahusi (會話) 2010年10月3日 (日) 11:25 (UTC)
    • (コメント)依頼者票なんてないと(ry。それはさておき、毛沢東の作品に著作権はあるんでしょうか。よく分りませんでした。英語版は平気で掲載しています。政府の出したものだからPDなのだ、という理窟を解しかねているのではありますが。 Kzhr 2010年10月4日 (月) 07:15 (UTC)

2011年12月[編集]

中華民国駐長崎領事・馮冕から石垣島島民への感謝状 - ノート[編集]

  • 非日本語の文献であります。 --Zhxy 519 2011年12月12日 (月) 07:39 (UTC)

2012年7月[編集]

(*)銀河鉄道の夜 - ノート[編集]

  • 著作権侵害。著作物を構成する草稿の著作権は宮沢賢治にあり、その著作権の保護期間は逝去後50年を経て満了しています。しかし、本作は遺作であり、草稿の採否や順序等で様々な研究が存在し、編集者により様々な版が存在するという事情を抱えています。今回のソースは青空文庫であり、青空文庫の底本は新潮社を用いており、新潮社の団体の発行物としての編集著作権の保護期間は発行後50年経っておらず、著作権の保護期間にあると考えるべきと思われます。即時削除申請しましたが、差し戻されたという経緯があります。ノートに削除議論があるので、そちらもご参照ください。なお、削除後は編集著作権も満了している岩波書店版での再投稿を行う予定です(旧字旧仮名遣い及び新字新仮名遣い変換版)。--Akanijiトーク) 2012年7月27日 (金) 14:43 (UTC)
    • (削除) 依頼者票 --Akanijiトーク) 2012年7月27日 (金) 14:43 (UTC)
    • (コメント) 焦点となるのは新潮社の編集著作権ではなく、新潮文庫版が底本としている1980年刊『新修宮沢賢治全集 第12巻』の校訂者(宮澤清六入沢康夫天沢退二郎の三氏?)の著作権ではないでしょうか。青空文庫では過去に校訂者の著作権に関する議論があり、校訂者の著作権が消滅していない岩波文庫版「風姿花伝」の収録を差し控えるという判断がなされたようです(校訂者の権利に関する報告 1997年12月17日)。新潮文庫版「銀河鉄道の夜」はそれ以前から青空文庫に収録されており(そらもよう 1997年10月29日)、校訂に関する議論を経ないまま現在に至っているのかもしれません。--庚寅五月トーク) 2012年7月28日 (土) 14:46 (UTC)
    • (保留)遅くなり申し訳ありませんが、一度即時削除に反対した者です。Akanijiさんが主張されている、これが編集著作物であるとの主張には納得していないのですが、校訂者の著作権存続を理由とした議論には納得します。ただし私はWikisourceに目立った貢献をしていない利用者ですので、賛成票として発言するのは控えます(削除に反対は致しません)。--朝彦トーク) 2012年10月31日 (水) 10:21 (UTC)

2013年10月[編集]

転送先がウィキソース収録資料ではないリダイレクト[編集]

最初の二つはウィキペディアへのソフトリダイレクト、他の二つは著作目録の一節へのリダイレクトであり、転送先にウィキソース収録資料があるわけではありません。ウィキソースにおいて、このようなリダイレクトは有用ではないと思います。--庚寅五月 (トーク) 2013年10月24日 (木) 14:02 (UTC)

  • (対処) 反論無しとして削除しました。--kahusi (會話) 2013年11月16日 (土) 11:23 (UTC)

2013年11月[編集]

ウィキソースに輯録されていない作者[編集]

これらのものは作品ではなく名前空間がそもそも間違っているという問題以前の問題として,このかたがたの作品はウィキソースには輯録されておらず(そして石河以外の諸氏が存命中であることを考えれば50年以内に輯録されることはありえないでしょう),著作情報を集めることに意味はなく,削除すべきかと思います。 Kzhr (トーク) 2013年11月16日 (土) 00:02 (UTC)

2013年12月[編集]

吾輩は猫である[編集]

吾輩は猫であるの各サブページとの重複記事。上記のページの方が先に投稿されたものですが、底本が明示されていないため、こちらを削除してよいのではないかと思います。--庚寅五月 (トーク) 2013年12月15日 (日) 14:02 (UTC)

不要カテゴリ 20131215[編集]

カテゴライズされていたページが削除され、未使用となっていますので削除を依頼いたします。--庚寅五月 (トーク) 2013年12月15日 (日) 14:23 (UTC)

2014年1月[編集]

愛国歌 (朝鮮民主主義人民共和国国歌)[編集]

著作権侵害です。w:朴世永さんは1989年に死にました。Stefan2 (トーク) 2014年1月15日 (水) 21:57 (UTC)

2014年7月[編集]

成田高等学校付属小学校父母の会会則[編集]

w:成田高等学校付属小学校は開校が1973年となり著作権が満了しているものではない。また、会則等をこの父母の会が公開している痕跡は簡単に探しただけでは見当たりません。一度{{Unknown}}が貼り付けられました[1]が、改善の兆しはありませんので、削除を依頼するものです。--アルトクール (トーク) 2014年7月8日 (火) 13:58 (UTC)