福島第一原発事故対策統合本部共同記者会見-05/08/2011

提供: Wikisource
移動: 案内検索

ソース:2011年5月8日16:30から東京電力本店で行われた​福島原子力発電所事故対策統合​本部共同記者会見を生中継したニコニコ生放送(番組ID:lv49148757)

NHK山崎記者(科学文化部)[編集]

山崎 補佐官が出られたんで,どなたが適任か分からないので,答えられる方にお願いしたい。ストロンチウムについては,海底の話とか前向きな調査が示されていると思うんですが,引き続き,地上部の20km・30km圏内のストロンチウムの調査をどうされるのか,また改めて,話が進展しているんであればその辺を教えていただきたい。 地元の対応の範囲なので,これも経済産業省の西山さんになるのかもしれませんが,答えれる範囲で最新情報を教えてほしいんですけれども,牛の移動については,まだやはり地元の間でかなりいろんな異論が出ていると聞いています。 そのあたりもう少し国として生活を維持していくような対策というところが,まだ地元の方々の意向に沿えていないようなふうに取材から見えているんですが,そのあたりどういう状況か教えてください。 同時に,井戸の調査についてはどうされるのか,それぞれご担当で分かる範囲で教えていただきたい。 これ補佐官だと思うのでしかるべき方に御伝言お願いしたいんですが,初日・最初の1週間,官邸であり統合本部であり,どの肩書きの方が何人いたのかといったところは各メディアいま検証をいろいろ展開している中で最低限必要なものなので,御返事はまだもらえていないのでそれをお伝えください。

文科省 地上部のストロンチウムについては観測点を今後やっていきたい,何点やるかについてはまた安全委員会と相談したいと思います。

保安院 牛と井戸については今分かりませんので,誰が担当かも含めて検討したいと思います。

山崎 これは,地元の,どこの部署がどう担当されているんでしたっけ?

保安院 地元の担当の者がおりますので,そこではないかと思いますけども,ちょっと今確認できませんので,改めて調べてまいります。

山崎 では,改めて全者に周知していただければと思います。