町村の廃置分合 (昭和30年総理府告示第252号)

提供: Wikisource
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア吉川市のページがあります。

町村の廃置分合ちょうそんのはいちぶんごう

  • 昭和三十年二月二十八日総理府告示第二百五十二号
  • 註: この文書ではルビが使用されています。ここでは「単語ルビ」の形で再現しています。ルビが正しく見えない場合は、{{Ruby}}の解説に従ってCSSを設定してください。

●総理府告示第二百五十二号

   町村の廃置分合

 地方自治法第七条第一項の規定により、埼玉県北葛飾郡旭村、吉川町及び三輪野江村を廃し、その区域をもつて吉川よしかわ町を置く旨、埼玉県知事から届出があつた。

 右の廃置分合は、昭和三十年三月一日からその効力を生ずるものとする。

 昭和三十年二月二十八日

内閣総理大臣 鳩山 一郎