大正十五年十二月ニ十五日以後ヲ改メテ昭和元年ト爲ス

提供: Wikisource
移動: 案内検索

大正十五年十二月二十五日以後ヲ改メテ昭和元年ト爲スたいしょうじゅうごねんじゅうにがつにじゅうごにちいごをあらためてしょうわがんねんとなす

  • 大正十二月二十五日
  • 常用漢字表記:大正十五年十二月二十五日以後ヲ改メテ昭和元年ト為ス
  • : 祖は祖、賴は頼、內は内のJIS標準漢字 (JIS X 0208) 外の異体字である。Unicode表のBMP(基本多言語面、0面)が表示できるブラウザ環境でなければ、正しく表示されない。なお、U+FA30からU+FA60の文字は、JIS X 0213対応のフォントを指定してある。

朕皇祖皇宗ノ威靈ニ賴リ大統ヲ承ケ萬機ヲ總フ茲ニ定制ニ遵ヒ元號ヲ建テ大正十五年十二月二十五日以後ヲ改メテ昭和元年ト爲ス

御名御璽

大正十五年十二月二十五日