坂本龍馬の手紙/慶応3年6月24日付望月清平宛

提供: Wikisource
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア望月清平のページがあります。

別紙、乙に送り候書
状ハ、養子清次郎を
論じて遣候事在之候
間、愚兄権平ニハ見
せられぬ事おゝく
候まゝ、必大兄御母上
まで御送り愚兄ニハ
小弟より手紙のあね
ニ達し候ことをしらせぬ
よふ御母上より御直ニ
御達可被遣御願申上候。
 廿四日朝   頓首
望月清平様  才谷拝
     机下