古今和歌集

提供: Wikisource
移動: 案内検索

古今和歌集
編者:紀友則 紀貫之 凡河内躬恒 壬生忠岑
延喜5年
905年

Wikipedia
ウィキペディア古今和歌集のページがあります。
『古今和歌集』(こきんわかしゅう)は、平安時代前期の勅撰和歌集。全二十巻。『古今集』(こきんしゅう)ともいう。勅命により国家の事業として和歌集を編纂する伝統を確立した作品であり、八代集・二十一代集の第一に数えられる。平安時代中期以降の国風文化確立にも大きく寄与した。


写本[編集]


PD-icon.svg この日本を法管轄とする文書は、著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の死亡した日の属する年の翌年から起算して50年を経過したものであるため、日本の著作権法第51条及び57条の規定により著作権の保護期間が満了しています。 Flag of Japan (bordered).svg